子供にも遺伝するかも知れない

私は先天性のあとピーを持っており、子供の頃は、「親から虐待されてるんじゃないか?」と言われる程、痛々しい姿でした。

様々な治療法を片っ端からやってみても、効果が全くなかったのに、別の場所に引っ越したところ、直ちに肌がきれいになり、痒みもなくなりました。

スパッと環境を変えてみるのも、あとピー治療にいい結果を生向かも知れません。

実は、私の母も重度のあとピーもちです。

どうやら母のアトピーが遺伝していたようで、私もあとピーになりました。

そのため、皮膚がボロボロになって、日々保湿を欠かすことができません。

ケアを欠かしてしまうと、外にいくのも難しいのです。

別に母を責めるつもりはないのですが、もしかして、子供にも遺伝するかも知れない思うと、絶望的な気もちになるのです。

なお、乳酸菌サプリメントと言えば、真っ先に頭に浮かぶのはビオフェルミンです。

子供の頃からあったサプリメントであり、便秘や下痢やお腹が痛む時でも、いつだって私のお腹を労わりつづけてくれました。

「人には人の乳酸菌」とCMで言われていますが、個人的に効果を期待できる乳酸菌サプリは、やはりビオフェルミンなのです。

仮に便秘になっても、薬によって簡単に対策はできるとは思いますが、薬頼りになってしまうのはよくないので、食生活を見直してみてください。

食物繊維を多く含んでいるご飯を摂ることが効果的で、不溶性と水溶性の2種類の食物繊維をバランスよく摂るのが重要です。

また、野菜、きのこ、海草などもすすんで摂ってください。

乳酸菌を体内にに入れると、体には色んな効き目があります。

まず、腸内にいる善玉菌を増殖させて悪玉菌を抑え、内臓の環境をいい環境へと変えていきます。

その結果として、免疫の力が向上し、あなたの健康効果を得ることが出来ます。

あとピー性皮膚炎の改善にも効果的だったり、インフルエンザ等の感染症予防にも効果が期待できます。

しかし、乳酸菌よりも赤ちゃんの便秘に効果的なのは、はぐくみオリゴの方が効果が高いんです。

もっとも女性や赤ちゃんに多く見られるのは、便秘状態です。

これを解消を試みようと、通勤時にエスカレーターの代わりに階段を使ったり、食物繊維をたっぷり含んだ食品を増やしたり、はぐくみオリゴを提案します。

後、可能なら、便秘にならないようにするため、一週間に1、2回はウォーキングしたり、好きな運動をして体を動かした方が良いです。

便秘なると、体に不要な物が体外に出ないため、口臭の原因となってしまいます。

どれだけご飯のたびに歯磨きをして、歯のすきまの掃除、洗浄液で口内をきれいに保っても、口臭は腸から胃を経て不要物を出沿うとし、口臭の原因になるのです。

この場合は、便秘が治ると、口の臭いも自然と亡くなるといわれています。