肌のハリと弾力をアップさせる成分

熱いお湯で洗顔すると、落としてはいけない皮脂も落ちますし、全て洗いきれていないと肌の潤いを奪い、ニキビなどの肌の悩みを作ってしまいます。

洗顔後は、直ちに惜しみなく化粧水をそっと肌を包み込むように押し当て、忘れず乳液を塗り、潤いを逃がさないように閉じ込めてください。

他の部位よりも乾きやすい目元や口元などは、気もち多めに化粧品を使うようにします。

そして、スキンケアのために使う化粧品は、肌のハリと弾力をアップさせる成分が配合されたものを厳選して選びましょう。

具体的には、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸が配合されている化粧品が私的には一番のお奨めです。

また、肌荒れがひどい時には、セラミドが配合された化粧品でお肌に補給してください。

セラミドとは、角質層にある細胞膜にある水分や油分をため込んでいる「細胞間脂質」のことです。

角質層には何層もの角質細胞が重なっていて、このセラミドが接着剤の役目をして、細胞同士を繋ぎ合わせています。

そのため、皮膚の表面の健康を守るバリアとしても重要なため、セラミドが足りなくなると肌荒れを生じさせるのです。

特に顔を洗う際は、ジャムウソープでゴシゴシと洗うと乾燥肌にはすぐに傷がつきますから、優しく洗うように心がけてください。

その上で、化粧水は手のひらにたっぷりと取り、手のひらで温かくするようにしてから肌にやさしくつけるようにしましょう。

なお、ジャムウソープの口コミでは、温度と体温の差が少ないと、肌への浸透力がさらに高まってしまうので、化粧水が一気に吸収されてしまいます。

ちなみに、コラーゲンで一番注目されている効果は、美肌をゲットできることです。

コラーゲンを体に取り込むことで、体内細胞の中にあるコラーゲンの新陳代謝が刺激されて、皮膚に潤いや弾力を与えることができます。

ただし、細胞内のコラーゲンが減少すると肌の老化を起こしてしまうので、ずっと若々しい肌を保つためにも意識して摂取するようにしましょう。