子供が最近好きになったパスタとお手伝い

今までパスタ食べなかった息子が、最近気に入って自ら食べたい!と言ってくれるパスタができたのです。

それは「リボン」の形をしたパスタ「ファルファッレ」です。

形が気に入ったのか「可愛い~」と言って、スーパーで買い物している時に見つけました。

「お母さん、これ食べたい!」というので、トマトジュースで簡単に作れるパスタの煮込みを作ってみる事にしました。

4歳になった息子は、幼稚園でも「お手伝い」が流行っているようで、パスタを作るのも手伝ってくれました。

でも、包丁はまだ危ないので、玉ねぎの皮をむかせたり、パスタをお湯の中に入れたりしてくれました。

その間に私は、息子が野菜を食べるようにみじん切りにして炒め出すと、息子は「僕がかきまわす~」と言って、ガス台の上が見えるように踏み台を持ってきます。

そして、勢い良くかき回してくれるのですが、正直言って怖いので「もういいよ」と、交代しました。

野菜や肉を炒め終わったら、トマトジュースを入れるのも手伝おうとするのですが、これも怖いので、息子と一緒に入れます(笑)

それを茹ったパスタと一緒に入れて、しばらく煮込んだら出来上がり~です。

そうして出来上がったパスタの煮込みは「自分で作った!」という達成感があったのでしょうか、それからそのパスタだけはモリモリ食べてくれるようになりました。

それと一緒に細かく刻んである野菜も食べてくれるので、ホントにありがたい限りです。

危ないから~と、お手伝いで難しい事はあまりさせていなかったのですが、こんな風に沢山食べてくれるなら、もっとお手伝いさせてみようかな~と思いました。

ちなみに、下の子はまだ小さいので、さすがにお手伝いはまだできませんが、すやねむカモミール効果で、夜泣きすることもなくぐっすり寝てくれるので助かっています。