息子の部屋探しの楽しみと熟睡できない悩み

私は、学生時代から独立心が強かったせいか、実家を出て一人暮らしすることにとても強い憧れがありました。

両親が、なかなか女性1人での一人暮らしは許してくれなかったのです。

そのため、初めての一人暮らしは就職してからとなったのですが、この部屋探しがとても楽しいのです。

実際に、部屋が決まって一人暮らしがスタートしてからも、暇を見つけては、さらに良い物件がないか、不動産屋さんを回ったりもしていました。

最寄りの駅からの距離、窓からの景色、近隣の便利さ、最寄りのコンビニなど。。。

そして、何より部屋の間取り、様々な条件と希望はあるのですが、支払える予算の範囲に納めなければいけません。

ここのところを自分でどう納得し、気持ちに折り合いをつけられる物件を探し当てられるのかが問題なのです。

実際に、良い物件に巡り会えた時は嬉しくて嬉しくて、そんなつもりがない時でも我慢できずに引っ越しをしてしまったこともあります。

それから月日は流れ、結婚し子どもをもうけ、もう息子が一人暮らしをする年齢になりました。

本来は息子が自分で物件を見つけてくるべきなのでしょうが、私のいい部屋探したい魂に火が灯ってしまいました。

私の頃の物件探しとは違い、現在はインターネットで、すごくたくさんの情報が出ています。

ストリートビューと言う、当時は考えられもしなかったような便利なアプリもあって、なんと現地に行かずして、近隣の状況確認もできてしまいます。

もちろん、最終的には現地に行ってこそ感じる事もあるのでしょうが、すごく時間と労力の効率化が図れます。

自分で探すからいいと言われながらも、毎日これはどう?ここはどう?と、息子を出汁に自分の楽しみで提案する今日この頃なのです。

そんな息子にも、悩みが一つだけあります。

それは恋の悩みではなくて、夜眠れない、熟睡できない悩みなのです。

私は毎日爆睡しているので、そんな悩みはわからないのですが、原因はやはりスマホとかパソコンのやり過ぎなんでしょうね。

それで、何かいい方法はないものかと流行りのネットで探したところ、潤睡ハーブというサプリを見つけました。

早速、息子に毎日飲むように言ってますが、潤睡ハーブは効果なしだと最初言ってたのが、最近になって結構効いてきてるみたいです。

先日は、久しぶりに熟睡できたと言ってましたから、サプリにしては結構効果があるんですね。